E-TECH一級建築士事務所

埼玉の伝統構法設計・イーテック一級建築士事務所

【記事一覧】
伝統構法の基礎知識
動画で見る伝統構法【初心者向け】
設計実績「母と暮らす家」コンセプト
全ての記事

2022建築基準法改正~伝統構法の限界耐力計算はどこへ向かうのか?? 0710追記

伝統構法の構造計算の法改正・・・2022建築基準法の一部改正が行われます!! 石場建の伝統構法の構造計算の申請が大きく緩和されます。手続きの問題ではありますが、申請にかかる時間や費用が圧縮できるのは朗報だと思います。が、一方で計算自体がいま…

シロアリその2 日経ホームビルダーの記事を中心に!

前回はシロアリの生態を中心に書きましたが、今回はシロアリの被害の条件について書いてみます。 まずは、被害の実態調査から・・・ 今回も、日本しろあり対策協会の「シロアリ及び腐朽防除施工の基礎知識」を参考にまとめました。 1995年1月に起こった阪神…

木材の腐朽について

(黒い色がカワラタケ)・・・シロアリの続きは後ほどで・・・・ 木材の腐朽について はじめに、木造建築の耐久性についての概観・・・・・・ 日本の木造建築の歴史は古く、維持のために補修をくり返した結果、法隆寺などは千年以上の時間を経てもなお現存し…

ちょっと変わった昆虫シロアリの生態

シロアリの被害について 伝統構法特に石場建の場合は足元などシロアリの被害が気になります。 まずはそのためにシロアリの生態と被害を受ける木材知る必要があります。 ネットで検索しても色々と出てくると思いますが、私は日本しろあり対策協会の「シロアリ…

「新築の石場建」住宅のシロアリ対策*石場建はシロアリに食べられても修復が簡単 2022.02.06に大幅追記しました

柱の底の部分に吸水を抑えるため塗料を塗っています。 構造を支える柱の上に「ひさし」を設置し、雨でぬれて木材が腐敗することを予防しています。 最悪、足元が腐ったり、シロアリに食べられたとしても、朽ちた部分を切り取って、別の木を噛ませことで簡単…

2021年に一級建築士が建てた伝統工法「石場建て」の新築住宅・その1

現代に建てられた伝統構法の住宅 石場建の足元 湿度調整の土壁 頑丈な木組み設計 現代に建てられた伝統構法の住宅 こんにちは。E-TECH一級建築士事務所の中野剛です。2021年に伝統構法で新築住宅を建てました。一級建築士が建てた現代の伝統構法住宅をシリー…

伝統構法コンセプト住宅「母と暮らす家」見学者の感想(さいたま市K様)

コンセプト住宅「母と暮らす家」の見学者様の感想文(さいたま市K様)

伝統構法とは

伝統構法とは何か?分かりやすく説明。